FC2ブログ

思いをひとつにするために。

                          Illustrated by momoso-san(momosanpo**)


皆さん、こんにちは。

地震から1週間以上経ちました。
被災地から遠い九州の、その南からでは
直接役に立つようなことも少なくて、
もどかしい日々です。


「日本人は、こんな状況でも、驚くほど我慢強く、秩序を守って過ごしている・・・」

この1週間、何度も耳にしたり、目にしたりしました。

被災地の方々の様子をTVで見る限り、本当にそう思うし、
頭が下がる思いがします。

そんな思いの一方で、思い出すこと。

周りの友達や大人たちから、
あの子はえらいよね、って「優等生」のレッテルを貼られた子。

すっごくがんばって、
でも本当はもうダメかもしれないって、自分では思ってるんだけど、
やっぱり周りの期待に応えたくて、
すごくすごくがんばって、

結局、心の病気になって。

不登校になったり、退学していったり。
そういう、今まで見てきた生徒たちが、
この前述の言葉と重なって思い出されて、
苦しい、切ない気持ちになります。


被災された方、
私の想像なんか全く及びもしないほど、
ギリギリのところでがんばっているんだろうって、思う。

早く、被災者の方たちが、思いっきり泣いたり笑ったりできる日がきますように。

祈ることしかできません。

***

ネックウォーマーを作って送る、という活動のお手伝いを、
少しだけさせてもらいました。

地震から丸1日も経っていないとき、
まだ私などTVの前で動けずに呆然としていたときに、
主催者のなごんさんはすでに動き始めていました。

なごんさんの思いに強く共感して、お手伝いをさせてもらうことにしました。
活動を非難する声は、覚悟していたけど、ありました。
私が軽率に、ブログで呼びかけることを勧めたりしてしまったので、
なごんさんには本当にご迷惑をかけてしまい、反省しきりです。

ひとつだけ、言わせてもらえるなら。

あなたの考えは正しいこと、わかります。
では、あなたとは違う考えの私は、即、間違っていることになるのでしょうか。

ネットには色んな情報が氾濫していて、
でもそれを鵜呑みにせず、決してあきらめず、
自分の頭と手と足を動かして、
できないと思われていたことをできるようにした、
なごんさんの行動力と情熱、ほんとうに尊敬します。

自分の考えとは違うことをしようとしている人は、
その裏側で、大変な努力をしているかもしれない。

それだけ想像できたら、
その人にかける思いや言葉は、安易な短いものではなく、
もっと違ったものになるのでは、と思ったことでした。

***

そんなことを考えながら過ごしていると、
世の中は批判や非難であふれかえっていることに気づきました。

根底にある気持ちは、みんなきっと同じ。
震災を心の底から憂えて、心配している。
でも、その気持ちの出し方、つまり考えや行動が、あたりまえだけど人によって違う。

そのとき、自分とは違う考えをしているひとや、
違うことをしようとするひとは、間違っている、のではなくて、

なぜそう思うのかを想像してみたり、
ぐっと我慢したり、あるいはスルーしたり。
そして、自分は自分のできることを淡々と実行する。

難しいことだけど、そうすることで、
何となくマイナスで、不穏なエネルギーは少しずつ、
被災地に向けてひとつになれるのかなと思います。

***

被災地を遠く離れた私に、今できることは限られていますが、
何かしてあげたい、という今の気持ちを忘れないこと。
半年後も、一年後も、その後も持ち続けることが大事だと思いました。

細く長く続けられそうな、私なりの支援の形を思いついたので、
それが実行できそうになるまでは、今できる暮らしをありがたく思って、
大切に過ごしていきたいと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
tomomiさん♪
こんにちは!
こちらこそ、メールのやりとりだけでしたが、tomomiさんとのご縁があってよかったです。

口はばったいことを書いてしまいましたが、
共感できるとおっしゃってもらえて、とても嬉しいです。
復興に向けて、気持ちがひとつになれたら一番いいけど、
とても難しいですね。

リンク嬉しいです☆
私もいただきたいと思います。
また是非遊びにいらしてくださいね!
  • 2011/03/28 15:06
  • emo
  • URL
  • Edit
No title
emoさん、こんばんは。
その節は大変お世話になりました。
emoさんのこの記事の内容に共感する部分が多々あります。
似たような考え方を持つ人がいて、なんだかホッとしました。

そして事後報告で申し訳ございませんが、リンクを貼らさせていただきました。
また遊びに来ます。
No title
momosoさん♪
はじめまして、こんばんは。
素敵なイラスト、使わせてもらいました(*^^*)
ブログにまで来ていただいて嬉しいです!

今、たくさんの方が、momosoさんのイラストを使ってらっしゃいますよね!
momosoさんのイラストは、どれも温かくて、
正しいとか正しくないとかを超えて、見るひとの心に沁みていったんだなぁと思います。
そんなふうに、色んな方の心を癒したり、元気を与えたりできるmomosoさんって、すごいと思います!
いつか、momosoさんのハンコ、手にできたらいいなぁ~

この気持ちを持ち続けて、私もがんばりたいと思います^^
ありがとうございました!
  • 2011/03/25 21:35
  • emo
  • URL
  • Edit
No title
emoさんはじめまして!
先日は私のイラスト記事にコメントありがとうございました(^^)

私の考えた応援の形がイラストを描くだったのですが
今回の地震では人それぞれの考えがあり
応援の形に正しい・正しくないという区別がないのは頭でわかっていても
あのタイミングでイラストを描いてアップするのは正しいことなのかな。。
と不安に思いながらの記事アップでした。
emoさんを始めたくさんの方がイラストを使ってくれていること、心強く思います。
ありがとうございます!

今のこの気持ち持ち続けて応援し続けていきたいですね。
No title
nankoさん♪
こんにちは!
nankoさんの街にも、被災者の方々いらっしゃるんですね。
ボランティアで、被災者の方を一時受け入れる家庭を募集しているとも聞きました。
うちも娘が小さく、家も広くないので、貢献らしいことはなかなかできませんが、
やはり、自分が今できることをこなしていくことなんですよね。

考えているだけでなくて、行動すること!なんですね。
コメント、とても嬉しかったし、励みになりました。
ありがとうございました!
  • 2011/03/22 16:04
  • emo
  • URL
  • Edit
No title
どんなこと言われたかは分からないけど、何かせずには居られない気持ちがあるということが大切だと思います。

こちらにも多くの避難民が来ました。
小さい子供を抱える身としては何も出来ないのが歯がゆいけど、節電と無駄な買いだめしないこと、ガソリンはなるたけ使わないようにと心がけています。
出来ることをすればいいと思いますよ。

行動しただけでも違うと私は思います!!
No title
あきべぇさん♪
こんにちは!
西日本は被害が少なくよかったですね。
でも、少し揺れたのでは?
出来ることがあまりないって、ほんとうにもどかしい気がしますよね。
いやいや、私も見つかった、というか、
書くまでのことでもないかと思ったんですが、
月1枚ぐらいでもお洋服を売って、義援金にできたらいいなって思ってるぐらいです(^_^;)
主婦状態なので、少しでも自分で生み出せるものがあればって思ってます。

阪神のときは、ここまでネットや携帯が普及してなかったから、今回のような、全国規模の情報混乱はなかったでしょうね。
便利だけど、使い手がしっかりしなきゃ、と思いました。

sakiがゴハン食べない~(>_<)
っていうのも、食べるものがあるからこその、
幸せな日常でした。
お互いがんばりましょーね☆
  • 2011/03/21 10:43
  • emo
  • URL
  • Edit
No title
大阪も日常生活は変化なしです。
私も 何ができるだろう・・・
毎日自問自答。
emoさんは細々と続けられることが見つかったのですね!
私は・・お恥ずかしながらまだ。。。


ネットって便利だけど、凶器でもありますよね。
情報が多すぎる・・・
安易に情報を発することができすぎて
秩序がない・・

怖いなって、改めて思います。


日々の暮らし、身近すぎて気付かなかったけれど
お互い、大切にしていきましょうね☆



  • 2011/03/19 17:25
  • あきべぇ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。